紀要論文 各学校段階での情報モラル指導力を育成するための教員研修方法の開発

玉田 和恵

内容記述
現行学習指導要領では,全学校段階の各教科・科目で,そのねらいに即した学習活動を通じ,情報モラルを身に付けさせる指導を行うことが求められている。本研究では,各教科・科目の学びと情報モラル教育との統合を図る教科教育のための授業設計の枠組みを検討し,それを活用して授業実施できる教師を育成する教師教育の手法を開発する。その一環として,これまでに開発している指導法を用いて,長崎県教育センターにおいて,情報モラル教育に関する研修を行った。講義と実習を通して,教員は指導目的及び児童生徒の発達段階に応じた教材を作成することができるようになった。
本文を読む

https://edo.repo.nii.ac.jp/?action=repository_action_common_download&item_id=570&item_no=1&attribute_id=18&file_no=1

このアイテムのアクセス数:  回

その他の情報