Departmental Bulletin Paper 音楽産業におけるビジネスモデルの潮流に関する一考察 ─ビジネス・エコシステムによる価値共創の可能性─

八木 京子

Description
本稿では,急速な社会経済のグローバル化やICT および情報ネットワーク化の進展などの影響を受け,ビジネスモデルの変換を余儀なくされている音楽産業に焦点を当て,音楽産業を取り巻く環境変化に伴う中心的ビジネスモデルの変遷について整理しながら,音楽ビジネスの潮流について考察を行った。この考察を通して,音楽産業におけるプレイヤーが顧客にとっての価値の変化に合わせ,中心的ビジネスモデルをパッケージ・ビジネスから360 度ビジネスへと移行し,プラットフォームを形成して,積極的に他社と提携を結ぶなどのオープン・サービス・イノベーションを進め,顧客や外部の企業らと価値共創の取組みを始めていることが明らかになった。また,今後は業界や業種の枠を越えた戦略的なパートナーシップによるビジネス・エコシステムを構築していくことが,価値を創出,拡大していくための重要なカギとなることが示唆された。
Full-Text

https://edo.repo.nii.ac.jp/?action=repository_action_common_download&item_id=557&item_no=1&attribute_id=18&file_no=1

Number of accesses :  

Other information