Others 諸外国の認知症高齢者の行方不明および交通事故の発生率に関する一考察
A study on the Incidence of Missing and Traffic Accidents Among Elderly with Dementia in Other Countries
ショガイコク ノ ニンチショウ コウレイシャ ノ ユクエフメイ オヨビ コウツウジコ ノ ハッセイ リツ ニ カンスル イチ コウサツ

成松, 玉委  ,  宮野, 公恵  ,  藤井, 博英  ,  Narimatyu, Tamai  ,  Miyana, Kimie  ,  Fujii, Hirohide  ,  東京情報大学看護学部  ,  Faculty of Nursing, Tokyo University of Information Sciences

21(2)2018-03-01
NCID:AA11155514
Description
2012年の世界保健機関(WHO)の報告書によると、世界の認知症有病数はおよそ3,560万人に上り、2050年までに3倍の1億1540万人に増えるとされている。我が国の2050年の推計では、認知症の人は700万人、高齢者の5人に一人が認知症と推計される。本研究は、諸外国における認知症高齢者の行方不明および交通事故の発生率を明らかにし、認知症高齢者の行方不明および交通事故の早期発見につながるシステムの構築にむけての基礎データとすることを目的とする。医学中央雑誌WEB版とPubMedを用いて、1995年から2017年9月までに発行、掲載された原著論文について、「認知症高齢者 elderly people with dementia」、「警察 police office」、「交通事故 traffic accidents」、「行方不明 missing」をキーワードとして検索した結果32文献が抽出された。欧州で発表された行方不明及び交通事故に関する3文献と国内の1文献から得られた知見を報告する。1.国内外では認知症高齢者の行方不明及び交通事故に関する研究は少ない。2.認知症当事者や家族介護者等を対象とするインタビューによる研究が少ない。3.研究方法としてデンマークは個人識別番号を使用したデータを有効活用している。
According to the report of the 2012 World Health Organization (WHO), the number of dementia prevalence in the world is up to approximately 35.6 million people, predicted to increase by 3 times to 115,000 thousand by 2050. According to Japan's 2025 estimate, 7 million people with dementia and 1 in 5 elderly people are estimated to be dementia. This research clarifies the incidence of missing and traffic accidents among elderly with dementia in other countries and makes it the basic data for establishing a system leading to early detection of missing elderly people with dementia and traffic accidents objective at. As a result of searching keywords,“ dementia elderly person",“ police office",“ traffic accident" and“ missing" from publication or placed original papers which were published in September, 1995 to 2017 using medical central magazine WEB version and PubMed, there were 32 documents. We report findings from three literature on missing and traffic accidents announced in Europe. 1. There are few studies on missing people and traffic accidents of elderly people with dementia in Japan and abroad. 2. There are few studies by interviews targeting dementia parties and family carer 3. As a research method, Denmark effectively uses data using a personal identification number.
Full-Text

https://tuis.repo.nii.ac.jp/?action=repository_action_common_download&item_id=594&item_no=1&attribute_id=21&file_no=1

Number of accesses :  

Other information