その他 ノロウイルスによる感染性胃腸炎の集団発生予防に向けた取り組みの現  ―特別養護老人ホームに勤務する介護職員のインタビュー調査から―
The Current Status Regarding Prevention of Outbreak of the Norovirus Gastroenteritis: From an Interview Survey Focusing on Nursing Care Staff in Intensive Nursing Care Homes for the Elderly
ノロウイルス ニ ヨル カンセンセイ イチョウエン ノ シュウダン ハッセイヨボウ ニ ムケタ トリクミ ノ ゲンジョウ トクベツ ヨウゴ ロウジンホーム ニ キンム スル カイゴ ショクイン ノ インタビュー チョウサ カラ

髙栁, 千賀子  ,  杉本, 知子  ,  鳥田, 美紀代  ,  上野, 佳代  ,  成, 玉恵  ,  Takayanagi, Chikako  ,  Sugimoto, Tomoko  ,  Torita, Mikiyo  ,  Ueno, Kayo  ,  Sei, Tamae  ,  東京情報大学看護学部  ,  千葉県立保健医療大学健康科学部  ,  Faculty of Nursing, Tokyo University of Information Sciences  ,  Chiba Prefectural University of Health Sciences

21(2)2018-03-01
NII書誌ID(NCID):AA11155514
内容記述
特別養護老人ホームで高齢者ケアに従事する介護職員がノロウイルスの集団感染予防のために実践しているケアの現状を明らかにすることを目的とし、特別養護老人ホーム2施設の介護職員4名にインタビュー調査を行った。その逐語記録を記述資料とし、介護職員が感染性胃腸炎の集団発生予防のために実践しているケアを示すコードを抽出し、類似性に沿ってまとめ、カテゴリー化した。結果、66コードから5カテゴリーが抽出された。5つのカテゴリーは【マニュアル化している対策を常時確実に実践する】【経験の少ない職員の指導を重視する】【施設内研修がマンネリ化しないよう工夫する】【高齢者の送迎時の健康状態を観察し相談する】【介護職員自身の健康状態も看護職員に相談する】であった。その結果の中に、感染経路を遮断するための最重要項目である介護職員自身の手指衛生の徹底が明示されなかった。介護職員と看護職員との連携を強化し、その感染経路を遮断して感染拡大を防止することの重要性が示唆された。今後更に例数を増やし研究を進めたい。
The interview survey was conducted, as a pilot study, in 4 nursing care staff working for 2 facilities of intensive nursing care homes for the elderly in order to reveal current situations of nursing care that they provide for the elderly in those facilities to prevent epidemic outbreak of norovirus infection. Using a verbatim record as a descriptive material, we extracted codes which represented the cares provided by the nursing care staff to prevent epidemic outbreak of infectious gastroenteritis and categorized them according to similarity. As a result, 5 categories were extracted from 66 codes. These categories were as follows: The nursing care staff are to“ constantly assure that they take a manualized measure”“, put a focus on education of staff who do not have adequate experiences”“, make an effort so that facility-based training would not become a tedious routine”“, observe and consult on health status of the elderly during transportation” and“ consult with nurses on their own health stats”. However, the most important item, namely, thorough hand hygiene of nursing care stuff themselves, was not clearly indicated in those categories.This suggests that it is crucial to reinforce collaboration between nursing care staff and nurses, and control the spreadof infection by blocking the route of infection. In the next study, the number of interview cases should be increased to assure the quality of this research.
本文を読む

https://tuis.repo.nii.ac.jp/?action=repository_action_common_download&item_id=592&item_no=1&attribute_id=21&file_no=1

このアイテムのアクセス数:  回

その他の情報