Departmental Bulletin Paper 生涯学習講座「金融が語る日本史~「永仁の徳政令」から見る日本史~」
Report: Extension Program "The Japanese History Learned from a Financial Point of View"
ショウガイ ガクウシュウ コウザ : キンユウ ガ カタル ニホンシ : エイニン ノ トクセイレイ カラ ミル ニホンシ

堂下, 浩  ,  ドウモト, ヒロシ  ,  Hiroshi, Domoto

19 ( 2 )  , pp.33 - 36 , 2016-03-01
NCID:AA11155514
Description
本講座において、演者は日本史の大きな流れを金融の観点から解説した。特に演者は鎌倉時代に幕府によって発布された「永仁の徳政令」(1297年)に着目し、その影響が長く室町時代にまで及んだ経緯を説明した。
In this lecture, the speaker explained the Japanese history from a financial point of view.Especially, he paid attention to "Einin-no-Tokusdeirei", the debt cancellation order issued by the Shogun in A.D. 1297 during the Kamakura era, and told the process to which the influence even came in Muromachi era lengthily.
Full-Text

https://tuis.repo.nii.ac.jp/?action=repository_action_common_download&item_id=549&item_no=1&attribute_id=18&file_no=1

Number of accesses :  

Other information