紀要論文 生涯学習講座「金融が語る日本史~「永仁の徳政令」から見る日本史~」
Report: Extension Program "The Japanese History Learned from a Financial Point of View"
ショウガイ ガクウシュウ コウザ : キンユウ ガ カタル ニホンシ : エイニン ノ トクセイレイ カラ ミル ニホンシ

堂下, 浩  ,  ドウモト, ヒロシ  ,  Hiroshi, Domoto

19 ( 2 )  , pp.33 - 36 , 2016-03-01
NII書誌ID(NCID):AA11155514
内容記述
本講座において、演者は日本史の大きな流れを金融の観点から解説した。特に演者は鎌倉時代に幕府によって発布された「永仁の徳政令」(1297年)に着目し、その影響が長く室町時代にまで及んだ経緯を説明した。
In this lecture, the speaker explained the Japanese history from a financial point of view.Especially, he paid attention to "Einin-no-Tokusdeirei", the debt cancellation order issued by the Shogun in A.D. 1297 during the Kamakura era, and told the process to which the influence even came in Muromachi era lengthily.
本文を読む

https://tuis.repo.nii.ac.jp/?action=repository_action_common_download&item_id=549&item_no=1&attribute_id=18&file_no=1

このアイテムのアクセス数:  回

その他の情報