Departmental Bulletin Paper Purine類縁体の神経突起伸展作用に関する構造活性相関

鈴木, 宏一  ,  山崎, 眞津美

Description
老人性認知症やパーキンソン病などの神経変性疾患患者の予防あるいは治療に、神経細胞に直接作用してその生存を維持・活性化する神経栄養因子様薬物は知られていない。我々は、天然物由来のGenipinにその作用を見出し報告してきた。本研究は、これまでのGenipinに関する研究データを基に新たにPurine類縁体に着目し検討した結果、強い神経突起伸展作用を示す1,3-Dibutyl-7-deazaxanthine見出すことに成功した。本論文は7-deazaxanthineの発見に至るまでを記載したものある。
Full-Text

https://hokuriku.repo.nii.ac.jp/?action=repository_action_common_download&item_id=482&item_no=1&attribute_id=22&file_no=1

Number of accesses :  

Other information