Departmental Bulletin Paper 知識醸成段階での特別講義 ―特別講師-学生間での意見交換を活発にするための工夫―

池田, 啓一  ,  菅原, 幸子  ,  堀川, 靖子  ,  小林, 淳

Description
質疑応答は、特別講義がうまくいくかどうかを左右する要因である。我々は、最初の失敗を契機に、特別講義における講師ー学生間での質疑応答を促す仕組みを開発した。2回目以降の特別講義では、科目担当教員は学生に事前資料を与えた上で質問を準備させた。更にグループ内で挙げられた質問について、グループ討議により優先順位を決めさせた。優先順位に従うことにより、代表者が迷うことはなく、限られた時間の中で効率よく質問することができた。
Full-Text

https://hokuriku.repo.nii.ac.jp/?action=repository_action_common_download&item_id=481&item_no=1&attribute_id=22&file_no=1

Number of accesses :  

Other information