紀要論文 イベント参加による学生の環境配慮意識・行動の変化 : 京都学生祭典実行委員に対する聞き取り調査結果
Change of the environment-conscious attitude and behavior of students by participating the events : Results of the interview survey to the Kyoto student festival execution commissioners

白澤, ちあき  ,  松原, 斉樹

内容記述
住まいの温暖化対策としては, 建物の断熱気密化などのハードウェア対策に加えて, 意識や住まい方に働きかけるソフトウェア対策が必要である。本研究では, 京都学生祭典実行委員会の活動に着目して, 環境問題に対する関心があまり高くない人々も含めて, 祭典に参加することによって環境配慮意識・行動の変化の様子を明らかにすることを目的としており, 今回は環境に関する部署の実行委員と一般参加者を対象とした聞き取り調査の結果を報告する。一般参加者も祭典の前後で環境配慮意識・行動の変化が認められるが, 環境に関する部署の実行委員の場合は, 特に大きく変化していることがわかった。彼らも最初から高い環境意識を持っていたわけではなく, 最初は興味本位あるいは友人が欲しいと言う理由で祭典実行委員を始めた学生が多いが, 一般参加者と比較すると祭典後の環境配慮意識・行動の変化は顕著であると言える。
本文を読む

https://kpu.repo.nii.ac.jp/?action=repository_action_common_download&item_id=92&item_no=1&attribute_id=22&file_no=1

このアイテムのアクセス数:  回

その他の情報