紀要論文 グローカルビジネスにおける日本固有の産業と人材育成の可能性:2015 年度多摩大学共同研究報告として
Glocal Business Possibilities for Traditional Japanese Industry and Human Resource Development: A Report on the 2015 Tama University Joint Research Project

竹内 , 一真  ,  安田 , 震一

9pp.163 - 172 , 2017-03-31 , 多摩大学グローバルスタディーズ学部
ISSN:18838480
NII書誌ID(NCID):AA12419269-20170331-1012
内容記述
2015 年度多摩大学共同研究によって行われた「中小企業による「グローカルビジネス」の展開実態とキャリア教育ニーズに関する研究」の報告を行う。最初にグローバルスタディーズ学部の置かれている現状を確認するとともに、本共同研究との関係に関して概観する。次に、竹内からは日本固有の産業として伝統工芸品産業の可能性という観点から研究報告を行う。続いて安田/シャングからはグローカルビジネスにおけるThird Culture Kids/Adults の可能性という観点から研究報告を行う。最後に今後の展開と今回の共同研究から見えてきた課題をまとめることとする。This article is a report on a research concerning career educational needs for glocal business personnel conducted by a team of professors from Tama University School of Management of Information Science and School of Global Studies. The report mentions briefly the current situation of the School of Global Studies which focuses on 2020 Tokyo Olympic and Paralympic games, and approach of the research. Secondly, Takeuchi explains the research perspective on the possibilities of the traditional handicraft industry. Thirdly, Yasuda/Shang analyzes the possibilities of Third Culture Kids/Adults in glocal business, especially as those understanding two or more cultures and languages. Lastly, some issues in this study will be discussed for future research.
本文を読む

https://tama.repo.nii.ac.jp/?action=repository_action_common_download&item_id=924&item_no=1&attribute_id=22&file_no=1

このアイテムのアクセス数:  回

その他の情報