紀要論文 「学部間連携による沖縄研究:沖縄における観光と琉球の歴史を中心に」報告
Report on the School of Management and Information Science and the School of Global Studies Joint Research on Okinawa:Concerning Tourism of Okinawa and the History of Ryukyu

田中 , 孝枝  ,  安田 , 震一

9pp.157 - 162 , 2017-03-31 , 多摩大学グローバルスタディーズ学部
ISSN:18838480
NII書誌ID(NCID):AA12419269-20170331-1011
内容記述
2015 年8 月に実施した社会工学研究会(以下:インターゼミ)のアジア・ダイナミズム班およびサービス・エンターテインメント班合同の実地調査にて後者はグローバルスタディーズ学部のホスピタリティ・マネジメント・コースが掲げているインバウンド・ツーリズムに関する情報収集を目的とした研修であった。今回はアジア・ダイナミズム班と合同研修であったことで沖縄の歴史、文化、県民意識などについても学習する機会を得た。本稿はその研修の一部について述べるものである。This short report concerns the joint research project for Service Entertainment study group and Asia Dynamism study group, two study groups of Inter-seminar took a research trip to Okinawa from August 16th through the 18th. Since the two study groups had different objectives for this Okinawa fieldwork, the two groups were fortunate to learn from the other study group’s objective such as the history, culture and perspectives of the Okinawans for the Service Entertainment study group. For the Service Entertainment study group, the original objective was to gather information concerning inbound tourism of Okinawa.
本文を読む

https://tama.repo.nii.ac.jp/?action=repository_action_common_download&item_id=923&item_no=1&attribute_id=22&file_no=1

このアイテムのアクセス数:  回

その他の情報