紀要論文 旅行業のエスニック・ビジネスとしての側面 : ホストとゲストからネットワークへ
Work of the Travel Agency from a Viewpoint of the Ethnic Business:From Host-Guest Relations to Networks

田中, 孝枝

8pp.133 - 148 , 2016-03-31 , 多摩大学グローバルスタディーズ学部
ISSN:18838480
NII書誌ID(NCID):AA12419269-20160331-1010
内容記述
本論は、中国で営業する日系旅行会社の諸実践をエスニック・ビジネスと捉え、そこで提供される財やサービスの価値と、それがどのような関係によってつくられるのかを考察する。そこから、旅行会社の役割をホストとゲストの需要と供給を調整する文化仲介者ではなく、消費者から現場へと連なるネットワークを構成するエイジェントとして論じる視座を提示する。
This paper focuses on the business practices of a Japanese travel agency in China as a type of ethnic business and examines the value of their service and the kinds of relationships built to produce such value. I illustrate the role of a travel agency as not simply a culture broker that matches the guest’s demand with host’s supply but as an agent that creates networks to connect consumers with their destinations. The networks include various actors across countries, such as hotels, restaurants and airplanes. This perspective highlights the current dynamism in tourism, compare to the host-guest approach.
本文を読む

https://tama.repo.nii.ac.jp/?action=repository_action_common_download&item_id=281&item_no=1&attribute_id=22&file_no=1

このアイテムのアクセス数:  回

その他の情報