紀要論文 <技術・研究報告>テーブルトップ型コミュニケーションロボットを 利用したクイズシステムの開発

原口, 和貴  ,  林, 拓実  ,  瀬澤, 樹  ,  梅谷, 智弘  ,  北村, 達也  ,  Kazuki, Haraguchi  ,  Takumi, Hayashi  ,  Itsuki, Sezawa  ,  Tomohiro, Umetani  ,  Tatuya, Kitamura

10 ( 1 )  , pp.107 - 114 , 2017-07-31 , 甲南大学
ISSN:1883-0161
NII書誌ID(NCID):AA12335282
内容記述
ヴイストン社のコミュニケーションロボットSotaは,頭部,胴部,両腕から成る高さ28 cmのロボットである.このロボットは,専用のGUIソフトウェアもしくはJavaプログラムによりその動作を制御することができる.本研究では,クラウドサービスを利用した音声認識・合成,Sota頭部のカメラを利用した画像認識を活用したクイズシステムを開発した.このシステムは,まず,顔検出によりユーザーがロボットの前に立ったことを認識する.そして,ユーザーと挨拶を交わした後,クイズを出す.ユーザーは,音声による返答,もしくはQRコードが印刷されたカードの提示によってSotaに回答を示す.オープンキャンパスにて本システムの実演を行い,ロボットとコミュニケーションする楽しさを来場者に提供した.
本文を読む

https://konan-u.repo.nii.ac.jp/?action=repository_action_common_download&item_id=2902&item_no=1&attribute_id=22&file_no=1

このアイテムのアクセス数:  回

その他の情報