紀要論文 民法166条1項の「権利を行使することができる時」の意義 ―神戸地方裁判所平成28年3月16日判決・ 平成25年(ワ)第975号を契機として─

上原, 隆志  ,  Takashi, Uehara

13pp.73 - 83 , 2017-03-01 , 甲南大学法科大学院
ISSN:1880-0459
NII書誌ID(NCID):AA12030487
内容記述
神戸地方裁判所 平成25年(ワ)第975号 平成28年3月16日
本文を読む

https://konan-u.repo.nii.ac.jp/?action=repository_action_common_download&item_id=2353&item_no=1&attribute_id=22&file_no=1

このアイテムのアクセス数:  回

その他の情報