紀要論文 チーム学校に向けた現代的課題(2) : 生徒指導的観点から
The current task of "school as a team"(2) : from the perspective of student guidance

片山,紀子  ,  角田,豊  ,  小松,貴弘

131pp.33 - 46 , 2017-09-30 , 京都教育大学
ISSN:21873011
NII書誌ID(NCID):AA11735241
内容記述
2015年,関西地区および九州地区にある2つの教育委員会を通じて,教員および保護者に対して生徒指導上の現代的課題を明らかにするためのアンケート調査を行った。本稿は,そのうち自由記述で回答がなされた部分を取り上げ,検討を行ったものである。現在,学校現場では,教員の多忙化の問題が深刻化する一方で,子どもの貧困の問題も拡大している。これらの問題にそれぞれ対症療法的に対処するのでは解決しない。そこで,教員と保護者間の相互理解を深める方策が必要であり,そのための具体的な場と機会を作り出すことが,喫緊の課題だといえる。教員および保護者間に不必要な齟齬が生じることを避け,チームとしての学校を目指すには,両者の間に「対話」が不可欠である。
本文を読む

http://ir.kyokyo-u.ac.jp/dspace/bitstream/123456789/8669/1/S007v131p33-46_katayama.pdf

このアイテムのアクセス数:  回

その他の情報