紀要論文 日本における学校心理学の研究動向(2) : 『学校心理学研究』の掲載論文を中心に
A Study of Review on School Psychology in Japan(2) : focusing on the theses in the“Japanese Journal of School Psychology”

藤岡,秀樹

128pp.131 - 139 , 2016-03 , 京都教育大学
ISSN:21873011
NII書誌ID(NCID):AA11735241
内容記述
日本における学校心理学の研究動向について2001年から2013年までの展望を行った。取り上げた展望の対象は,日本学校心理学会刊行の『学校心理学研究』に掲載された「心理・社会面」の論文が中心であった。展望のトピックとしては,スクールカウンセリング,不登校,いじめ,生徒指導,過剰適応,級友関係の6つであった。最後に,研究動向のまとめを,3つの援助サービス(1次的援助サービス,2次的援助サービス,3次的援助サービス)の視点から行った。
本文を読む

http://ir.kyokyo-u.ac.jp/dspace/bitstream/123456789/8463/1/S007v128p131-139_fujioka.pdf

このアイテムのアクセス数:  回

その他の情報