紀要論文 地域の自然に関する科学的知見を教材化して児童の郷土愛を醸成する試み : 「霊山の古火山を復元する」授業実践
Development of educational program fostering students' local patriotism based on geological research reports : an educational practice named "Restore the Paleo-Volano of Ryozen"

中野,英之  ,  林,孝亮  ,  柴田,清  ,  渡辺,光男

128pp.45 - 61 , 2016-03 , 京都教育大学
ISSN:21873011
NII書誌ID(NCID):AA11735241
内容記述
児童生徒の郷土愛の醸成は教育現場における大きな課題の一つである。本研究では,伊達市霊山町の小学校の児童を対象に,郷土の大地に親しみを持ってもらうことを目的として,地元の霊山の古火山を復元するモデル実験を開発した。モデル実験では,寒天を用いて火山体を形成し,その侵食過程を再現することにより,火山岩頸や侵食されずに残った山塊を再現するものである。開発した教材を用いて教育実践を行ったところ,開発した教材は,児童の霊山地域の地史に対する理解と,郷土の大地に対する興味・関心を深めることができた。
本文を読む

http://ir.kyokyo-u.ac.jp/dspace/bitstream/123456789/8457/1/S007v128p45-61_nakano.pdf

このアイテムのアクセス数:  回

その他の情報