Departmental Bulletin Paper 食育の系統化に関する研究 (II) : 「食」を核にした市民教育カリキュラムの構想に向けて
Study on structurization of food education (II) : to develop a curriculum for the public where 'food' is placed as a core concept

広木,正紀  ,  松林,昭

127pp.143 - 168 , 2015-09 , 京都教育大学
ISSN:03877833
NCID:AA11735241
Description
これからの公教育の最も重要な課題は,地球市民としての学びを支援する教育内容を構築していくことである。筆者らは,そのような教育内容として「食」を核にしたカリキュラムの開発を目指した研究に取りかかった。研究の手がかりとして,「小・中学校のいろいろな場における食育実践」を例示した「食に関する指導の手引-第一次改訂版-(文部科学省2010)」に着目した。本報では,「手引」に例示されている全ての学習活動の,教科等の枠組みにこだわらない分類を,KJ法を使って試みた。その結果,3つのカテゴリー「1)食と,体・心の健康,2)調理と食事,3)世界への窓としての食」および,22のサブカテゴリーが浮かび上がった。得られた結果と本研究の位置づけについて,地球市民教育の観点から考察した。
Full-Text

http://ir.kyokyo-u.ac.jp/dspace/bitstream/123456789/8186/1/S007v127p143-168_hiroki.pdf

Number of accesses :  

Other information