紀要論文 KIPによる海外観光都市に対するニーズの探索的調査と比較分析:ハワイ州と先行研究結果(モナコ公国)との比較を通じて
An exploratory and comparison research of the customers' needs for the overseas tourist cities by KIP

加藤, 淳一

内容記述
本研究の目的は次の2つである。第1に、ブログ記事を分析して、ハワイに対する消費者ニーズを明らかにする。第2に、そのニーズとモナコ公国に対するニーズとの比較を通じて、ハワイのニーズの特徴を明確にする。KIPによりブログ記事を収集分析した結果、2つの目的のそれぞれに次のように答えられた。まず、第1の目的に答える。ハワイへのロイヤルティの高い消費者を一層惹き付けたいならば「飲食」を中心にしたプランを考える。これに対して、ロイヤルティの低い消費者を惹き付けたければ、「先端技術」や「音楽」に関連したプランを考える。第2の目的として、モナコ公国の結果との比較を行う。ハワイとモナコ公国の分析結果の共通点として「食事」を重視している。さらにハワイの独自性として政治経済に関連した催しよりも「先端技術」を駆使した「音楽」イベントを計画することで消費者を惹き付けられる可能性がある。これらが明らかとなった。
本文を読む

http://repository.kurume-u.ac.jp/dspace/bitstream/11316/630/1/hibun51_1-20.pdf

このアイテムのアクセス数:  回

その他の情報