Departmental Bulletin Paper Eメールを活用した教職科目「教科教育の研究Ⅰ・Ⅱ(商業)」 の授業改善

羽野, 繁行

31pp.52 - 61 , 2017-02 , 久留米大学情報教育センター
ISSN:1341-1853
NCID:AA11468134
Description
本研究の目的は,久留米大学の教職科目「教科教育の研究I・II(商業)」の授業において,教育実習に臨む授業力養成に欠かせない学習指導案作成の指導にEメールを活用し,その指導過程と方法及び効果を理論的に考察することである。学習指導案作成は教育実習生が期間中苦労するものの一つで,実習生受入れ校の指導担当者から大学でもっと指導した上で実習に送り出して欲しいと指摘されることもしばしばある。前期には紙面上で赤ペンによる添削指導を行ったが,後期にはそれに加えてEメールを活用することにより,遠隔地から学生の家庭学習の指導を行う。学生へのアンケートも含めて比較考察を行い,なぜ取り組む学生に変化が起きるのか等を含めて効果的な指導法を突き詰めて考える。
Full-Text

http://repository.kurume-u.ac.jp/dspace/bitstream/11316/587/1/konpyu31_52-61.pdf

Number of accesses :  

Other information