紀要論文 地理情報システム(GIS)教育における アクティブラーニングの実践-グループワークを中心として―
The Practice of Active Learning in the Education of Geographic Information System (GIS)

篠倉, 大樹

31pp.29 - 40 , 2017-02 , 久留米大学情報教育センター
ISSN:1341-1853
NII書誌ID(NCID):AA11468134
内容記述
本稿は地理情報システム教育におけるグループワークを中心としたアクティブラーニングの実践の有効性について考察したものである。地理情報システム(GIS)においては、処理操作が複雑で概念的な理解がより求められる傾向にあるが、講義中に示した操作のみ限定的に習得する学生が多くみられる。そのため学生同士で教え合うグループワークを行い、操作方法だけでなく概念的な理解を促した。その結果、2015 年度では50%に満たなかった理解度が2016 年度では90%以上の理解度を示すなどある程度の有効性を確認することができた。
本文を読む

http://repository.kurume-u.ac.jp/dspace/bitstream/11316/584/1/konpyu31_29-40.pdf

このアイテムのアクセス数:  回

その他の情報