紀要論文 Self-Evaluation Maintenance Processes in Sibling Relationships and Birth Order Effect on Friend Relationships

磯崎, 三喜年  ,  リン, アウン ココ

(60)  , pp.53 - 60 , 2018-03-31 , 国際基督教大学 , International Christian University
ISSN:0452-3318
内容記述
 本研究は,きょうだい関係において自己評価維持(SEM)機制の2つの過程がどのように作用しているか,また出生順位が友人関係におけるSEMに及ぼす効果について検討したものである。その結果,きょうだい関係において,自己評価維持機制が明確に示された。つまり,参加者は,自らの自己評価を維持するため,比較過程を避け,反映過程を用いることが明らかとなった。また,出生順位が,自己評価維持に影響を及ぼすことが示された。第一子,末っ子,ひとりっ子は,明確な自己評価維持傾向を示し,比較過程の回避が見られたのに対し,中間子は,比較過程の回避が見られなかった。これらの結果から,特に中間子の特性について考察がなされた。
 This study examines whether two processes of self-evaluation maintenance (SEM) model work in sibling relationships and the effect of birth order on SEM in friend relationships. It was found that the SEM model did work for sibling relationships. It was clear that participants avoided the comparison process and utilized the reflection process to maintain a positive self-evaluation. The effect of birth order on participants’ selfevaluation maintenance behavior was also found. Firstborn, Lastborn, and Only Child participants avoided the comparison process whereas Middleborn participants did not avoid the comparison process. From these results, we discussed the unique characteristics of Middleborn individuals.
本文を読む

https://icu.repo.nii.ac.jp/?action=repository_action_common_download&item_id=4426&item_no=1&attribute_id=22&file_no=1

このアイテムのアクセス数:  回

その他の情報