紀要論文 国家試験からみる医学部の学科・職種間にある教育の差

小林, 淳  ,  池田, 啓一

内容記述
医療技術者が専門家として業務にあたる時、その基になる教育は当然大学などの高等教育においてなされていると考えられる。そのカリキュラムの基盤は、国家試験の出題内容を大きく反映していると思われる。従って国家試験の問題を解析すれば、間接的ではあるが大学等での本質的な教育内容を調べることが出来ると考えられる。 本論文では、医学部の複数学科の教育に焦点を当て、厚生労働省管轄下の9の医療技術者(医師,看護師,保健師,助産師,臨床検査技師,診療放射線技師,理学療法士,作業療法士,視能訓練士)と歯科医師,薬剤師の過去3年分の国家試験問題を調べ、個々の専門性と共通内容について解析した。
本文を読む

https://nvlu.repo.nii.ac.jp/?action=repository_action_common_download&item_id=193&item_no=1&attribute_id=22&file_no=1

このアイテムのアクセス数:  回

その他の情報