Departmental Bulletin Paper ルーブリックを活用したライティング・チェック・システムの構築
The establishment of the 'Writing Check System' using rubrics

石毛, 弓  ,  寺田, 未来  ,  西尾, 信大  ,  Yumi, ISHIGE  ,  Miki, TERADA  ,  Nobuhiro, NISHIO

Description
大手前大学の学習支援センターでは、webフォームを用いて学生がライティングを送り、ルーブリックのかたちでフィードバックを得る「ライティング・チェック・システム」を実施している。本論では当該システム導入の経緯からその運用、また使用しているルーブリックを紹介する。ライティングへの学習アドバイスは、対面で行うほうがより高い学習効果を得られるだろうことは了解している。しかし学生のなかには、さまざまな理由から学習支援センターへの来室が困難な者がいる。本システムは、対面アドバイスが難しい学生であっても受けることができる学習支援の一例として位置づけたい。
This is a report on the writing check system (WCS) at the learning support center of Otemae University during the past eighteen months. The procedure of WCS is as follows: 1) a student sends his/her writing through a web form (written in Japanese), 2) the learning support centre staff check the writing, 3) the staff returns the writing to the student by email. Following this procedure, rubrics are used for evaluation. The benefit of the WCS is that students are not required to actually visit the center, but can send their writing and receive advice on improving it.
Full-Text

https://otemae.repo.nii.ac.jp/?action=repository_action_common_download&item_id=1492&item_no=1&attribute_id=22&file_no=2

Number of accesses :  

Other information