Departmental Bulletin Paper 英国ミルフォードヘブン市アモコ製油所 ボイルオーバー事故の考察
A lesson learned from “Crude Oil Tank Fire Accompanied by Boilover at Amoco Refinery in 1983”

夏目, 泰忠  ,  古積, 博  ,  坂本, 尚史

Description
1983年に英国ミルフォードヘブン市アモコ社製油所で発生した、ボイルオーバーを伴った原油タンク火災は、詳細な記録が残る貴重な事例である。このたび、記録を詳細に考察し、他の事例や日本の状況と比較することにより、ボイルオーバー発生時の油飛散範囲、放射熱強度の影響、現場での的確な指揮の難しさ等、原油タンク火災独特の消火活動の困難さについて改めて知見を整理した。これらを提言としてまとめるとともに、危機的状況の中で指揮者を支援する「防災支援システム」を提案した。
Full-Text

https://cis.repo.nii.ac.jp/?action=repository_action_common_download&item_id=196&item_no=1&attribute_id=22&file_no=1

Number of accesses :  

Other information