テクニカルレポート 地質環境の長期安定性に関する研究,年度計画書; 平成29年度

石丸 恒存  ,  尾方 伸久  ,  島田 顕臣  ,  國分 陽子  ,  浅森 浩一  ,  丹羽 正和  ,  渡邊 隆広  ,  雑賀 敦  ,  末岡 茂  ,  横山 立憲  ,  藤田 奈津子  ,  清水 麻由子

pp.1 - 45 , 2017-12 , JAEA
内容記述
本計画書は、高レベル放射性廃棄物の地層処分技術に関する研究開発のうち、深地層の科学的研究の一環として実施している地質環境の長期安定性に関する研究について、第3期中長期目標期間(平成27年度sim平成33年度)における平成29年度の研究開発計画である。本計画の策定にあたっては、これまでの研究開発の成果のほか、関係研究機関の動向や大学等で行われている最新の研究成果、実施主体や規制機関のニーズ等を考慮した。これらの実施にあたっては、(1)調査技術の開発・体系化、(2)長期予測・影響評価モデルの開発、(3)年代測定技術の開発の三つの枠組みで研究開発を推進していく。
著者所属: 日本原子力研究開発機構(JAEA)
本文を読む

http://jolissrch-inter.tokai-sc.jaea.go.jp/pdfdata/JAEA-Review-2017-022.pdf

このアイテムのアクセス数:  回

その他の情報