Technical Report 福島事故廃棄物を対象とした93Zr, 93Mo, 107Pd及び126Sn分析法の開発

青野 竜士  ,  佐藤 義行  ,  島田 亜佐子  ,  田中 究  ,  上野 隆  ,  石森 健一郎  ,  亀尾 裕

pp.1 - 32 , 2017-11 , JAEA
Description
福島第一原子力発電所で生じた事故廃棄物を対象として抽出された処分安全評価上重要となる放射性核種のうち、分析手法が定まっていない93Zr, 93Mo, 107Pd及び126Snの4核種の分析法を開発した。主要な分析対象試料として、福島第一原子力発電所構内で採取された滞留水・処理水を想定した。この滞留水・処理水中に含まれる93Zr, 93Mo, 107Pd及び126Snに対して、目的核種の分離・精製法の開発、回収率向上に取り組み、この成果を本報告にまとめた。
著者所属: 日本原子力研究開発機構(JAEA)
Full-Text

http://jolissrch-inter.tokai-sc.jaea.go.jp/pdfdata/JAEA-Technology-2017-025.pdf

Number of accesses :  

Other information