テクニカルレポート MA燃料遠隔取扱試験設備の製作及び試験結果,1; 燃料冷却試験装置

西原 健司  ,  田澤 勇次郎  ,  井上 昭  ,  菅原 隆徳  ,  辻本 和文  ,  佐々 敏信  ,  大林 寛生  ,  山口 和司  ,  菊地 将司

pp.1 - 47 , 2016-03 , JAEA
内容記述
J-PARCに建設が計画されている核変換物理実験施設(TEF-P)で用いる高線量のMA含有燃料の取扱い設備の設計製作に必要なデータを取得する試験装置群(MA燃料遠隔取扱試験設備)の内、燃料冷却試験装置の製作及び試験結果についてとりまとめる。試験によりTEF-Pの設計に用いる圧力損失及び温度上昇の評価式が妥当であることが確認され、冷却概念の成立性が示された。
著者所属: 日本原子力研究開発機構(JAEA)
本文を読む

http://jolissrch-inter.tokai-sc.jaea.go.jp/pdfdata/JAEA-Technology-2015-051.pdf

このアイテムのアクセス数:  回

その他の情報