Technical Report JRR-3制御棒駆動装置コイル電源制御盤の更新

車田 修  ,  池亀 吉則  ,  大内 諭  ,  佐藤 正幸  ,  上石 瑛伍  ,  和田 茂

pp.1 - 35 , 2016-03 , JAEA
Description
制御棒駆動装置コイル電源制御盤は、JRR-3の改造に合わせ設計製作され、設置から25年が経過している。本制御盤は、磁力を発生させ制御棒を保持する電磁コイルに必要な、安定した直流大電流源としてシリーズレギュレータ方式を採用してきたが、高経年化対策に合わせ本方式の特徴である高発熱を解消するために、スイッチングレギュレータ方式を採用して行った更新を報告する。
著者所属: 日本原子力研究開発機構(JAEA)
Full-Text

http://jolissrch-inter.tokai-sc.jaea.go.jp/pdfdata/JAEA-Technology-2015-056.pdf

Number of accesses :  

Other information