テクニカルレポート セシウム交換反応CsI + Cs' Cs + ICs'の理論的研究(受託研究)

小林 孝徳  ,  橋本 雅史  ,  横山 啓一

pp.1 - 7 , 2015-12 , JAEA
内容記述
セシウム交換反応CsI + Cs'rightarrow Cs + ICs'の反応性を議論するため、中間体Cs_2Iの安定化エネルギー、構造、結合形態、CsとCsIの二体衝突ポテンシャル曲面をM06/def2-TZVPPD密度汎関数法を用いて計算した。その結果Cs_2Iの生成は入口障壁なしで進むことがわかった。また、2つのCsI結合は、化学的に等価になることがわかった。これらの結果は、CsI + Cs'rightarrow Cs + ICs'によるセシウム交換反応の速度が衝突律速に近いことを示唆している。
著者所属: 日本原子力研究開発機構(JAEA)
本文を読む

http://jolissrch-inter.tokai-sc.jaea.go.jp/pdfdata/JAEA-Research-2015-014.pdf

このアイテムのアクセス数:  回

その他の情報