Technical Report 99Mo/99mTc溶液の品質検査用分析装置の性能試験,1

鈴木 祐未  ,  中野 寛子  ,  鈴木 善貴  ,  石田 卓也  ,  柴田 晃  ,  加藤 佳明  ,  川又 一夫  ,  土谷 邦彦

pp.1 - 58 , 2015-11 , JAEA
Description
テクネチウム99m(99mTc)は、核医学分野で一般的に使用される放射性同位元素である。日本原子力研究開発機構では、材料試験炉(Japan Material Testing Reactor: JMTR)を用いた放射化法((n,gamma)法)によるモリブデン-99(99Mo)製造に関する開発研究が行われている。一方、2013年10月に「核医学検査薬(テクネチウム製剤)の国産化」として新規プロジェクトがつくば国際戦略総合特区に採択され、JMTRを用いた99Mo/99mTc国産化のための実証試験が計画されている。このため、本プロジェクトの一環として、2014年に新しい設備や分析装置をJMTRホットラボ施設内に整備した。本プロジェクトにおける分析装置整備の一環として、99Mo/99mTc溶液及びその溶液から抽出される99mTc溶液等の品質検査のためにgamma-TLCアナライザー及びHPLC用放射線検出器が導入された。これらの分析装置は、99Mo/99mTcの代替核種として137Cs, 152Euを用いて検出感度, 分解能, 直線性, エネルギー範囲の選択性などの性能確認試験を行った。この結果、これらの分析装置を用いることにより、溶液の品質検査の見通しを得た。本報告書は、それらの性能確認試験結果をまとめたものである。
著者所属: 日本原子力研究開発機構(JAEA)
Full-Text

http://jolissrch-inter.tokai-sc.jaea.go.jp/pdfdata/JAEA-Technology-2015-031.pdf

Number of accesses :  

Other information