Technical Report 中性子放射化法による99Mo/99mTc製造に関する試験体系の確立

石田 卓也  ,  椎名 孝行  ,  太田 朗生  ,  木村 明博  ,  西方 香緒里  ,  柴田 晃  ,  棚瀬 正和  ,  小林 正明  ,  佐野 忠史  ,  藤原 靖幸  ,  土谷 邦彦

pp.1 - 42 , 2015-11 , JAEA
Description
照射試験炉センターでは、材料試験炉(JMTR)を用いた中性子放射化法((n,gamma)法)によるモリブデン-99(99Mo)製造に関する技術開発を行っている。(n,gamma)法による99Moは、核分裂法((n,f)法)と比べると比放射能が低く、得られるテクネチウム-99m(99mTc)溶液の放射能濃度も低くなる。この課題を解決するため、(n,gamma)法で製造した99Moから99mTcを回収する手法として、メチルエチルケトン(MEK)を用いた溶媒抽出法に着目し、開発した99Mo/99mTc分離・抽出・濃縮試験装置による性能試験を行っている。本報告書は、99Mo/99mTc製造の試験体系の確立に貢献するため、高い99mTc回収率を得ることができるよう装置の改良を行い、京都大学研究用原子炉(KUR)で照射した高密度三酸化モリブデン(MoO3)ペレットを用いて、MoO3ペレット溶解及び99mTcの抽出を行い、得られた99mTc溶液の品質試験を行った結果をまとめたものである。
著者所属: 日本原子力研究開発機構(JAEA)
Full-Text

http://jolissrch-inter.tokai-sc.jaea.go.jp/pdfdata/JAEA-Technology-2015-030.pdf

Number of accesses :  

Other information