Departmental Bulletin Paper The Spatial Structure in Scoop

SATO, Sho

22pp.1 - 6 , 2016-03-13
ISSN:18807496
NCID:AN00343864
Description
イーヴリン・ウォーの『スクープ』(1938)はウォーの作品のなかで唯一ジャーナリズムを扱った作品である。本論では、『スクープ』の空間表象に着目し、ウォーが田舎と都市をどのように捉えているか、それぞれの空間を代表する人物であるWilliamとSalterのキャラクタリスティック、また空間認識を分析し、田舎と都市の差異、また、空間の構造を読み解いていく。
Full-Text

http://opac.daito.ac.jp/repo/repository/daito/49430/148859802427814.pdf

Number of accesses :  

Other information