Departmental Bulletin Paper 法人税法における重要性の原則の適用を巡る法的問題―短期前払費用についての若干の検討―

酒井 克彦

第12巻 ( 第4号 )  , pp.39 - 61 , 2016-03-31
ISSN:1349-6239
Description
本稿は、短期前払費用に係る国税庁の通達の取扱いの法的根拠とそこに包含される問題点の分析を通じて、法人税法22条4項にいう「一般に公正妥当と認められる会計処理の基準」のあり方についての検討を行っている。
Full-Text

http://ir.c.chuo-u.ac.jp/repository/search/binary/p/9620/s/8111/

Number of accesses :  

Other information