Departmental Bulletin Paper 語られない韓国 -「満韓ところどころ」の連載中止と関連して-

劉 銀炅

(第58号)  , pp.17 - 31 , 2015-03-25
ISSN:0389-8598
Description
夏目漱石の満韓旅行記「満韓ところどころ」をめぐって、「韓」の部分を書かないまま連載を中止した漱石の意図を、伊藤博文暗殺事件との関連から考察した。伊藤博文が暗殺されたハルビンを、約一ヶ月前に漱石も訪れていた。暗殺場所にいた人々に迎えられ満洲旅行をした漱石にとって、その事件は、他人事とは思えなかったであろう。暗殺者として知られる人物が韓国人の安重根であり、漱石が経験した韓国や、当時の日韓関係を考えると、一連のことが「満韓ところどころ」の連載中止に影響を与えたことが分かる。本論文は、「満韓ところどころ」の連載中止をめぐる以上のことから、漱石の韓国観を窺うことが目的である。
Full-Text

http://ir.c.chuo-u.ac.jp/repository/search/binary/p/8566/s/6779/

Number of accesses :  

Other information