紀要論文 グローバル化に対応した公立小学校英語教育―周防大島町教育委員会の取り組み―

村上 和賀子

(80)  , pp.111 - 129 , 2015-10-30
ISSN:0287-3877
内容記述
明治時代,山口県周防大島は数千を超える島民が出稼ぎのため海を渡り,アメリカ,特にハワイで成功した歴史を持つ。そのうち多くは帰国することなく移民としてアメリカに留まり,日本の他の地域からやって来た人々と共に日系移民社会の基礎を築いた経緯から,海外の文物を受容する寛容な文化が育まれ,子どもたちに対する外国語や異文化理解教育に力を入れていると推測される。本論文ではこのような仮説の下に,周防大島町教育委員会を訪ね,教育長並びに指導主事への聞き取り調査を行い,山口県英語教育推進計画(2014年~2017年)および周防大島町提案型少人数指導による授業改善と学力向上の推進計画(2014年度)の下に,教育現場ではどのように授業改善が試みられ,どのように子どもたちの学力向上が推進されているのか,周防大島町教育委員会の取り組みについて検証する。
本文を読む

http://ir.c.chuo-u.ac.jp/repository/search/binary/p/8209/s/6334/

このアイテムのアクセス数:  回

その他の情報