Departmental Bulletin Paper 中国の中小企業と金融システム

岸 真清

(第46号)  , pp.163 - 182 , 2015-09-30
ISSN:0285-9718
Description
 地域経済活性化の担い手として,中小企業に期待が掛かっている。しかし,企業数や生産額が伸長している中で,中小企業のニーズに見合った資金調達が行われているわけではない。大型商業銀行から調達するのが難しいだけでなく,農村信用社に代表される地域密着型金融機関,さらに最近業容を拡大している小型商業銀行からの資金調達も十分とは言えない状況が続いている。これらのフォーマル金融機関を補完してきたのが,民間貸借などのインフォーマル金融である。中国の金融システムは,規制が厳しフォーマル金融と,自発的かつ市場メカニズム立脚型なインフォーマル金融が併存してきたと言える。 したがって,間接金融型であれ直接金融型であれ,中国の金融システムがインフォーマル金融から離れて進むことは難しいものと思われる。小規模な金融業者が大規模商業銀行などと協業しながらフォーマル化していく過程に着目して,インフォーマル金融のフォーマル化が中小企業の資金調達を円滑化する有効な手段であると考えるのが本稿である。
Full-Text

http://ir.c.chuo-u.ac.jp/repository/search/binary/p/8148/s/6197/

Number of accesses :  

Other information