紀要論文 反転授業による情報リテラシー教育の実践と評価

橋本, はる美  ,  堀井, 千夏  ,  栢木, 紀哉

内容記述
大学の初年次教育を対象とした情報リテラシー教育では、ICT を活用するための知識やスキル習得を目的とし、レポート作成技能およびプレゼンテーション技能の獲得を学習目標とした授業を行っている。本論文では、パソコン操作が不得手な学習者に対して主体的に学習させることをねらいとし、教員が比較的容易に導入することが可能なフリーソフトを用いたブレンド型の反転授業を提案する。また、情報リテラシー教育をフィールドとして実践することで、学習者の受講状況および学習効果について明らかにし、反転授業を導入する場合の課題について考察する。
本文を読む

https://setsunan.repo.nii.ac.jp/?action=repository_action_common_download&item_id=1040&item_no=1&attribute_id=22&file_no=1

このアイテムのアクセス数:  回

その他の情報