紀要論文 米国の自動運転の動向調査 法規制の視点からのITS(Intelligent Transport Systems)

北村, 浩

内容記述
ITS(Intelligent Transport Systems:高度交通システム)の米国の動向を調査する。日本において、ITSを搭載した自動運転車は、2020年の東京オリンピックを目標に開発が進んでいる。一方、米国においては、高性能の自動運転車の商業化まで視野に入れた公共輸送システムの変革を狙う試みが推進されている。Google Carのように、人工知能(AI: Artificial Intelligence)による走行を実現するソフトウェア機能で、ドライバーの介在を必ずしも前提としない究極の自動化レベルを目指すコンセプトであるセルフドライビングカー(Self-Driving Car)に係る事業への活性化された取り組みが進んでいる。本調査は、ITSによる自動運転車の市場の動向を法規制との関係から、文献およびWeb調査を行って報告する。
本文を読む

https://setsunan.repo.nii.ac.jp/?action=repository_action_common_download&item_id=965&item_no=1&attribute_id=22&file_no=1

このアイテムのアクセス数:  回

その他の情報