Departmental Bulletin Paper 放送大学におけるデジタル・リテラシー教育 : 習得スキルの定着
Development and Outcome of Digital Literacy Training at the Open University of Japan

三輪, 眞木子  ,  仁科, エミ  ,  黒須, 正明  ,  高橋, 秀明  ,  柳沼, 良知  ,  廣瀬, 洋子  ,  秋光, 淳生  ,  Makiko, Miwa  ,  Emi, Nishina  ,  Masaaki, Kurosu  ,  Hideaki, Takahashi  ,  Yoshitomo, Yaginuma  ,  Yoko, Hirose  ,  Toshio, Akimitsu

Description
 本研究は、面接授業「初歩からのパソコン」の受講で習得した放送大学生のデジタル・リテラシー・スキル(以下「DLスキル」)の定着状況把握を目的に実施した。この授業を2010年度2学期から2013年度1学期の間に受講した在学生に2013年11月に郵送アンケートを実施した。調査結果は、DLスキルの種類により、定着したもの、低下したもの、向上したものがあること、DLスキルの定着には、受講生の年齢、受講生のパソコン・インターネットの利用頻度が影響を及ぼしていること、DLスキルの向上とパソコン・インターネット利用頻度の間に相関があること、DLスキルの定着には、受講生のその後の学習方法が影響を及ぼしていることを示した。受講直後から本調査の期間に低下したDLスキルについて、授業後のスキル活用の機会を増加させる必要性が示唆された。また、定着効果のあるテレビ授業「遠隔学習のためのパソコン活用」の受講と同好会等への参加を促す必要性が示唆された。
Full-Text

https://ouj.repo.nii.ac.jp/?action=repository_action_common_download&item_id=8357&item_no=1&attribute_id=22&file_no=1

Number of accesses :  

Other information