紀要論文 日本人の職業キャリアにはどのような特徴があり、いかに変化しているのか
What kind of feature does the Japanese professional career have and what kind of change does it show?

坂井, 素思  ,  Motoshi, Sakai

32pp.25 - 43 , 2015-03-20 , 放送大学
ISSN:0911-4505
NII書誌ID(NCID):AN10019636
内容記述
 人びとが職業人生を形成するときに、個人内に継続して体化されたり、集団内に蓄積されたりする職業キャリア(経歴)が観察される。この職業キャリア形成は人びとが働く上で重要な意味を持つが、これによって、なぜ継続する労働を行うのか、つまりは、なぜ職業を持つのかということを説明できる。もっとも、職業上のキャリアだからといって、必ずしも賃金水準の高さに現れる経歴や、内部・外部労働市場で確認される「正規や非正規」の履歴や、企業内の「役職や非役職」の役歴、さらに「専門的な技術や技能」の職歴のことだけをいうのではない。むしろ、集団・組織の底にあって、表に現れないような、常日頃はわからないような「人的資本」や「社会関係資本」などにかかわる、いわば潜在的なキャリアについての認識も重要である。今日わたしたちの職業人生に関係するキャリア形成は、複雑に多様化し変化してきている。ここでは、「賃金プロファイルの傾き低下」問題や「非正規雇用の増大」問題が生じてきているのも事実である。しかし、それにもかかわらず、職業キャリア形成には基本的なパターンをみることができ、個人や集団に適合するような多様な形成を必要としている。
本文を読む

https://ouj.repo.nii.ac.jp/?action=repository_action_common_download&item_id=8352&item_no=1&attribute_id=22&file_no=1

このアイテムのアクセス数:  回

その他の情報