学術雑誌論文 やる気を引き出す臨床教育

山﨑, 裕司

内容記述
学習者のやる気を最大限に引き出すには、成功できる学習過程の創出が必要である。まず、患者担当性を排除すること。そして「できること、できそうなこと」から実践させ、理学療法効果を体験させる。学習者がいると指導者は助かるというWinWinの臨床教育を心がけることが適切な臨床教育を普及させる。このような実習の中で数多くの統合と解釈場面を見学・模倣することが臨床的思考を発達させる。
本文を読む

https://kochireha.repo.nii.ac.jp/?action=repository_action_common_download&item_id=206&item_no=1&attribute_id=22&file_no=1

このアイテムのアクセス数:  回

その他の情報