Departmental Bulletin Paper 場の理論による少数ハドロン反応の定式化 : 漸近領域に複合粒子が存在する場合
Derivation of the scattering amplitude for a few-hadron reaction based on field theory : The case where a composite particle exists in the asymptotic region
バ ノ リロン ニヨル ショウスウ ハドロン ハンノウ ノ テイシキカ ゼンキン リョウイキ ニ フクゴウ リュウシ ガ ソンザイ スル バアイ

宮川, 和也  ,  西岡, 宏晃  ,  Kazuya, Miyagawa  ,  Hiroaki, Nishioka  ,  岡山理科大学理学研究科修士課程応用物理学専攻  ,  岡山理科大学理学研究科修士課程応用物理学専攻  ,  Graduate School of Science, Okayama University of Science  ,  Graduate School of Science, Okayama University of Science

53pp.11 - 20 , 2018-02
NCID:AN00033244
Full-Text

https://ous.repo.nii.ac.jp/?action=repository_action_common_download&item_id=2188&item_no=1&attribute_id=21&file_no=1

Number of accesses :  

Other information