紀要論文 数学運動モデルを用いた練習船「大島丸」の潮流下シミュレーションスタディ
T.S. OSHIMA-MARU simulation studies on tidal effect with M.M.G. model of ship manoeuvering motion
スウガク ウンドウ モデル オ モチイタ レンシュウセン オオシママル ノ チョウリュウカ シミュレーション スタディ

村田, 光明  ,  岩崎, 寛希

49pp.1 - 9 , 2016-12 , 大島商船高等専門学校
ISSN:0387-9232
NII書誌ID(NCID):AN00031668
内容記述
We reported this paper about some simulation studies using a mathematical a model (:M.M.G.model) of ship manoeuvering motion of training ship Oshima-maru. A first simulation with M.M.G.model on tidal effects. We got some knowledge by this study, we report it hear.
本文を読む

http://ypir.lib.yamaguchi-u.ac.jp/on/file/554/20170117132714/OS10049000001.pdf

このアイテムのアクセス数:  回

その他の情報