紀要論文 デモクラシー概念の変容の考察―民主化支援活動の現状から

杉浦, 功一

内容記述
 デモクラシーの概念及び民主化の動向を概観したうえで、これまで西側先進国主導であった開発援助及び民主化支援におけるデモクラシーや民主化の位置づけの変化を、ガバナンスなど関連する概念との関係を含めて検証する。そして実際の民主化支援活動の全体的な傾向とエジプト及びフィリピンへの支援を検証し、それらで現れているデモクラシーの概念の変容を捉えることを試みる。結果、「規範的なデモクラシー」としては、国家の政治体制としての自由民主主義体制が国際的な規範であり続けている。他方で、実際の開発援助や民主化支援の検証を通じてわかる「運用されるデモクラシー」をみる限り、より「非政治的」で政府の能力に重点を置いたデモクラシー像が現れつつある。
本文を読む

https://wayo.repo.nii.ac.jp/?action=repository_action_common_download&item_id=1562&item_no=1&attribute_id=22&file_no=1

このアイテムのアクセス数:  回

その他の情報