Departmental Bulletin Paper 愛とトラウマ -生涯発達のグランドセオリーを準備する-
Love and trauma:preparing a grand theory for life-span development

小沢, 哲史  ,  Tetsushi, OZAWA

Description
本論文は“愛情レンズ (affection lens)”と“トラウマ・レンズ (trauma lens) ”という2つの処理システムとその接合状況によって人間の心理と病理を説明することを試みた(これを“二重レンズ理論”と呼ぶ)。健康な発達にとっては、養育者の関わりによって2つのシステムがよく接合されることが望ましく、その接合にはアタッチメント・システムが寄与していることを論じた。次に、2つのレンズの接合不全と、トラウマ・レンズの増殖、トラウマ・レンズの溶解痕によって、様々な精神病理を一貫して説明しようとした。さらに治療に影響を与える点について提示した。最後に今後の課題や展開を論じた。
Full-Text

https://wayo.repo.nii.ac.jp/?action=repository_action_common_download&item_id=1073&item_no=1&attribute_id=22&file_no=1

Number of accesses :  

Other information