Departmental Bulletin Paper ビルドゥングと超越―エマソンとドイツ翻訳理論
Bildung and Transcendence:-Emerson and German Translation Theories-

古屋, 耕平  ,  Kohei, FURUYA

Description
本稿は、ゲーテ的あるいは古典主義的なBildungとしての翻訳、そしてロマン主義的な超越化及び普遍化としての翻訳、という二つの翻訳概念によって構造化されるエマソンの翻訳観について、初期の日誌を主に参照しながら、ドイツ翻訳理論の影響を中心に論じる。
Full-Text

https://wayo.repo.nii.ac.jp/?action=repository_action_common_download&item_id=1068&item_no=1&attribute_id=22&file_no=1

Number of accesses :  

Other information