Departmental Bulletin Paper 物理学実験への新実験種目の導入 ―光電効果の実験によるプランク定数の決定―

天本, 徳浩  ,  上野 賢仁  ,  町田 光男

Description
光は回析や干渉といった波動特有の現象を示すが、波動性では説明できない現象も示す。例えば、光を金属に照射すると、金属内の電子が光を吸収して金属から飛び出すことがある。この現象は光電効果といわれ、光を光子という粒子の集まりと考えないと説明できない、光電効果の原理は明快で初等物理学程度の知識で理解できるので、教養課程の物理学実験テーマとして多数の大学で採用されてきた。今回、物理学実験に光電効果の実験を導入するため、検討を行った。
Full-Text

https://sojo-u.repo.nii.ac.jp/?action=repository_action_common_download&item_id=957&item_no=1&attribute_id=23&file_no=1

Number of accesses :  

Other information