紀要論文 荒平天神(鹿屋市)の植物
Plant of Arahiratenjin

木戸, 伸栄  ,  キド, ノブヨシ  ,  Kido, Nobuyoshi

36 ( 2 )  , pp.121 - 126 , 2017-10-01 , 鹿児島国際大学福祉社会学部
ISSN:13466321
NII書誌ID(NCID):AA11572329
内容記述
荒平天神は、鹿児島湾の鹿屋市荒平に砂嘴でつながる周囲200mほどの島である。島の高さは10m程で母岩は溶結凝灰岩からなる。この島全体が神社の境内となっており、人為があまりはいってなく、植物は岩に食い込むように根を張っている。外観としては樹高約5m位のアコウ、ヤブニッケイ、マルバニッケイ樹高約3m位のハマビワ、トベラ、マルバグミが生えている。2回の調査で、37科57種の植物(シダ植物3科3種、裸子植物2科2種、双子葉植物26科40種、単子葉植物6科12種)を観察した。特記すべき植物は、マルバニッケイである。  調査日:2009年9月4日 2016年5月4日
Plants of Arahiratenjin are 37 family 57 species (Pteridophyta 3 family 3 species , Gymnospermae 2 family 2 species ,Dicotyledoneae 26 family 40 species, Monocotyledoneae 6 family 12species) in twice investigation.Special plant is Cinnamomum daphnoides
本文を読む

http://lbr.iuk.ac.jp/bitstream/123456789/3848/2/13466321_v36-2_Kido-Arahiratenjin.pdf

このアイテムのアクセス数:  回

その他の情報