紀要論文 枇榔島(志布志市)の植物
Plants of Biroujima

木戸, 伸栄  ,  キド, ノブヨシ  ,  Kido, Nobuyoshi

34 ( 4 )  , pp.97 - 108 , 2016-02-01 , 鹿児島国際大学福祉社会学部
ISSN:13466321
NII書誌ID(NCID):AA11572329
内容記述
枇榔島は、志布志湾沖約4kmに位置し、周囲約4km、面積17.8ha 最高標高は83mである。ビロウをはじめ亜熱帯の植物が繁茂しているため、1956年(昭和31年)7月国の特別天然記念物に指定されている。今回の調査で55科113種の植物(シダ植物5科15種、裸子植物3科3種、双子葉植物38科71種、単子葉植物9科24種)を観察した。特記すべき植物はビロウ、マイズルテンナンショウ、ハマアザミである。  調査日:2015年5月17日
Plants of Biroujma are 55 family 113 species (Pteridophyta 5 family 15 species, Gymnospermae 3 family 3 species,Dicotyledoneae 38 family 71 species, Monocotyledoneae 9 family 24 species) in this investigationPlants which should mention specially are Livistona chinensis var. subglobosa, Arisaema heterophyllum, Cirsium maritimum
本文を読む

http://lbr.iuk.ac.jp/bitstream/123456789/3125/2/13466321_v34_4_Kido-Biroujima.pdf

このアイテムのアクセス数:  回

その他の情報